イメージ画像

インターネットを楽しむためには

インターネットを楽しむためには従来ならば、回線とプロバイダーの2つの契約をしなければ、インターネットは出来なかったのです。これは、自宅など固定された場所でしか利用する事ができないパソコン通信とも呼ばれた形式です。


しかし、現在では無線インターネットが普及しプロバイダーを契約しなくとも1つの契約でインターネットが楽しめるモバイル通信が誕生したのです。


モバイル通信では、固定された場所ではなく移動しての通信が楽しむ事もできるわけです。これにより、ビジネスなどで利用される方の強い味方となったわけです。


ただ、安定した快適なインターネットを楽しむならば、従来型のパソコン通信の方が良いとされています。それは、基地と呼ばれる電話局舎から有線で繋がっており、確実に利用者の元へ情報が届けられるわけです。


モバイル通信は基地から電波で送られてくるために、どうしても切れてしまったりして安定さに欠ける欠点があります。動画など安定した速さで楽しむなら従来型のパソコン通信が良いでしょう。


パソコン通信では、様々な種類の通信方法が利用されています。ADSL、光ファイバーなどがあり中でも光ファイバーでの通信は、超高速と呼ばれるほど速く安定したインターネットが楽しめます。


また、ダウンロードやゲームなど楽しむなら光ファイバーのインターネットがいいでしょう。光ファイバーも、各社競争が激しいです。しかし、現在は、全国的にみて一人勝ち状態と言えるでしょう。


NTTのフレッツ光です。私もフレッツ光ですが、他社と比較した事がないのでわかりませんが、圧倒的な安定性はどこよりもいいのではないかって思います。


最近では、他社に負けまいとNTT東西も割引サービスをやってますよね。この割引サービスを利用すると、どこの光回線よりも安く利用できる計算になります。中でも、西日本のもっともっと割は年々割引率が上がり使えば使うほど安くなります。


auひかりが回線速度を1Gbpsにしており、フレッツ光も負けずと西日本では隼という1Gbpsの光回線を発表しましたよね。また、当初より割引の導入で利用しやすくなりました。


インターネットを楽しむために、様々な回線がありプロバイダーがあります。自分に合った環境によっておすすめ出来る回線が違ってきます。まず、インターネットを始める前に、自分の環境はどうなのかを知る事から始めてみましょう。


このページの先頭へ